緑でサラナ

緑でサラナ
MENU

野菜不足対策にぜひ!

 

緑でサラナは、コレステロールを下げる特定保健用食品の飲料です。

 

知らず知らずのうちに悪玉コレステロールは増えています。

 

若い頃と同じ食生活をする30〜40代、閉経前後の女性はコレステロールが急増するので要注意ですよ!

 

その対策には野菜たっぷりの食生活が必要ですが、日本人1日あたりの野菜摂取量は、目標の値の約73gも不足しているのです。

 

緑でサラナは、8種類もの青野菜と2種類の果物を、独自の組み合わせにより優れた栄養バランスで配合。

 

1缶で約105gの野菜が摂取できるので、通常の食事と共に飲めば、1日に摂りたい野菜摂取量350gをクリアできるでしょう。

SMCSとは?

緑でサラナは、野菜由来の天然アミノ酸SMCSを含んでいます。

 

ブロッコリーやキャベツのアブラナ科野菜に多く含まれる天然アミノ酸の一種で、コレステロール低下作用があります。

 

SMCSの臨床試験では、3週間後に血中コレステロールが低下した結果になりました。

 

緑でサラナは、コレステロールを下げる野菜の力SMCSを含んだ日本で唯一の特定保健用食品です!

 

特定保健用食品とは、有用成分を含み、安全性・品質などの審査を受け、消費者庁の許可を受けた、健康維持促進に役立つ食品のことです。

 

コレステロールを下げる作用で、特定保健用食品の表示許可を取得した緑でサラナは、効果をとても期待できる飲料ですね!

1億本売れているにはワケがある

コレステロールを下げる機能性、栄養豊富なだけではありません。

 

飲みやすさにもこだわっています。

 

濃厚でとろりと青臭さを感じない口当たり。

 

原材料の一部に、独自のフレッシュピューレ製法を使用し美味しさを実現しました。

 

野菜がちょっと苦手でもまた飲みたくなる風味なんですよ!

 

砂糖・香料・食塩不使用、保存料も無添加です。

 

毎日おいしく、安心して続けられるから販売実績1億本突破!

 

みんなが緑でサラナをはじめています。

 

このページの先頭へ